スポンサーリンク

コロナショック 4/11 来週からの展望

この記事は約2分で読めます。

コロナショックはフィボナッチが強い相場

今週のおさらい

先週、底値からのフィボナッチ0.382ラインで天井をつけた相場は結局フィボナッチ0.236で跳ねてもう一度0.382を狙う展開となりました。

4/8に次の関門の25日線と23000ドルの重なり合う場所を順調よく抜けます。

勢いのままに半値戻しの0.5ラインの24000ドルを狙う動きで今週は終わりです。

まあ、ものの見事にフィボナッチのラインの中で動いていますね。

来週はフィボナッチの0.5ラインと24000ドルが重なり合ういますので、かなりの固い天井になります。

あくまで予測ですが、こんなシナリオが自然かと思います。

来週からの展望

自然に考えると一度跳ね返った相場を0.382ラインが支えになってもう一度24000ドルの半値戻しを狙う動きですね

出来高の少なさと、FRBの冗談みたいな下支えで、結構素直に動くんじゃないかなという予想です。

もちろん逆を言えば0.382ラインを抜けて下に落ちれば、どこまででも落ちそうではあります。

とりあえず私は昨日で余ってた株を売って、ちょうど可変ポートフォリオに沿った比率に戻しました。

来週最初に下げた場合は、22536ドル付近の動きを見て、上に跳ねたら株を買い増し、24000ドル付近でまた少し調整します。

22536ドルよりも下におちればそのまま放置です。あとは、可変ポートフォリオの比率で淡々と永久保有銘柄を半分とSPYDを買い増すだけです。

参考になればいいんですが。

コメント